ASSAのシンデレラリーディングについて

鍼灸師である私がタロットカードを使って
リーディングをすると言うと、とても驚かれます。

普通の治療院では滅多とないことですから、
無理もない話です。

タロットカードと言えば占い師さんが
未来の予想やアドバイスしくれる場合が多いので、
「鍼灸」という言葉とはなかなか
結びつかないのでしょう。

ですが、ASSAのカードリーディングは「占う」
ことが目的ではなく、感情と向き合い、
本当に自分の望むことを知ることにあります。

なぜなら、自分自身をちゃんと知っている
ということが、心と体が本当の意味で調和した状態
と考えているからです。

体の反応は心が関係している

あなたはこれまで悩み事を誰かに
聞いてもらって、胸のつかえがとれたような経験は
ありませんか?

この「胸のつかえがとれた」という感覚は、
感情の話だけでなく、
実際の体にも起こっています。

どんなに施術しても変わらなかった方が、
本音を話し出した途端に体の緊張が
スーッと抜けて、
不調が改善したのを何度も見てきました。

東洋医学では心と体は一体であり、
切り離すことができない関係と
考えます。

実際に悩みすぎて食欲がなくなったり、
具合が悪くなることは誰しも経験が
あるのではないでしょうか。

これらは、感情が体に悪影響を
及ぼしてしまったケースです。

しかし、その原因となっている感情に気づき、
客観的な視点を持てたと途端に、
人間の体も変わります。
感情の滞りが流れることが、
体の滞りをも流すことに繋がるのです。

内側のボロデレラとの出会い

感情と体の関係性に確信してから、
どうしたらその方の感情を引き出すことが
できるのか探していました。

実際に、本音を話していただける関係性を
作ることが何よりも大切なのですが、上辺の感情に埋もれて、
本人にも心の根底にある感情に気づいていない場合が
たくさんあります。

だからこそ、本心に気づくには、
糸口になるものが必要だと考えていました。

そんな時にリーディングをしてくださる先生と
ご縁をいただくことになりました。

ちょうど私自身が自分の気持ちが
わからなくなっていた時で、誰にも言えない
心のモヤモヤを初めて口に出来た時でした。

自分の想いを初めて本当に向き合うことが
できた時、心が軽くなる感覚とともに、
本心に従ってやりたいことをやろうという
勇気があふれてきました。

自分の本心を認めないボロデレラな自分を知り、
息苦しさから解放された瞬間に肩の力が
抜けていったのを覚えています。

先生との出会いから、
早速リーディングについて勉強するようになり、
大量に様々なカードを購入し、
夜な夜なカードをめくる日々を送りました。

そして、鍼灸師ならではの東洋医学の知識を生かして、
東洋医学と融合した現在の
シンデレラリーディングが生まれたのです。

カードのリーディングだけでなく体に表れる
無意識の心サインを探ることで、感情への気づきを
さらに深いレベルで促すことができます。

シンデレラは自分自身を知っている

シンデレラのように夢や目標を叶えるためには
自分のことを知っていることが大切です。

なぜなら、本当は自分がどうしたいのかが
分からなければ、どの方向に進んだらいいのかさえ
判断できなくなってしまうからです。

シンデレラは常々、「お城で暮らしたい」という
夢を思い描いていました。

憧れの場所へ行きたいという気持ちを理解し、
心の中に持ち続けていたのです。

だからこそ、「舞踏会」というワードに
すぐさま反応し、何としてでも行こうとします。

その途中、様々な困難に遭遇しますが、自分の心を
ちゃんと知っていたシンデレラだからこそ
夢に向かって進むことができたのでしょう。

あなたは、自分の本当の気持ちを知っていますか?

どんな時も、目的地への道しるべとなるのは、
あなたの心の奥底にある想い。
ただ、それだけです。

シンデレラなあなたの心の声を知るお手伝いを
ASSAにさせてください

 

その他の施術について≫各施術について