シンデレラになる色のお話~緑編~

こんにちは。
鍼灸治療院ASSAの斗谷です。

先日、京都の八幡市からお客様がご来院くださいました。
そして、こ~んなかわいいお花をくださったんです!
じゃん!

わかります?
ほんのり黄緑のお花がハート型になってるんです!

何という名前のお花なのかわからないのですが、とにかくかわいくて癒されます。
猛暑が続いているので、暑さに負けないで少しでもお花が長持ちしてくれたらなぁ。

では、今日は植物の色でもある「緑」についてお話ししていきましょう。

緑はリラックスの色

前回、赤のお話しをしましたが、赤は興奮作用が強く出る色なので、
上手に使いこなせば、行動力や積極性をサポートしてくれるということでした。
では、緑はどうかというと、癒し・自然体をサポートする色です。
その他にも謙虚・平和・調和・公平などがあります。

緑さんというキャラクターがいるとしたら「自然体で穏やかな人」のイメージです。
また、色の波長の中間に位置する緑は目に負担が少ない色です。
よく、目が疲れた時に緑色を見ると良いと言われますが、
それは
性質上、刺激が少ないことが理由です。

おっと、「波長って何?」という疑問があなたにわいたかもしれませんね。
知らない方のために、ここで少し説明しましょう。

波長の基礎知識

太陽の光を細か~く、分解していくと光の粒子が波を打つかのように振動しています。
この波の長さが「波長」です。

私たちの肉眼で見ることができる波長には決まった範囲があり、
それを可視光線と呼びます。
可視光線こそが、色の正体です。

ちなみに可視光線よりも波長が長いものは赤外線、波長が短いものは紫外線です。
どちらも私たちの目では見ることができませんよね。


そして、色にはそれぞれの波長というものが存在します。
特定の波長が物質を反射して私たちの目に入り、脳が認識して「色」を見ることができます。

波長の長さでいうと、赤・オレンジ・黄色・緑・青・青紫・紫の順で短くなっていきます。
この中で丁度、波長の中間に位置しているのが、今回の主役である「緑」です。

ところで、この波長の並び、どこかで見かけことはないですか?
雨上がりの空にかかる美しい橋…

そう!
虹です!

では、本題に戻ります。

緑のキーワードは「自分らしさ」

自分らしさを取り戻したい時や自分の方向性に迷った時に緑は強い味方です。
あなたがもし、最近やたらと緑に惹かれたり、気になる時は、癒しが欲しいタイミングかもしれません。
飾らない、木々のようにのびのびと穏やかな色である緑。
人と比べたり、人の目ばかり気になったり、周りに合わせ過ぎたりして疲れている時は緑のたくさんある場所に行ってみましょう。
緑のパワーが「自然体のあなた」を思い出させてくれます。

また、協調性や平和のイメージからもわかるように思いやりをサポートしてくれるので、
イライラしていたり、もっと他人を思いやる余裕が欲しい時にも緑のものを積極的に取り入れてみてください。

ただ、良くも悪くも個性が少ないので、目立ちにくい色でもあります。
もっと自己主張したい時などは緑ではなく、反対の色である「赤」がおすすめです。

本日のまとめ

目に優しく、穏やかな色の緑。
私は山が大好きなので、登山に行くといつも緑のパワーを実感します。
体は疲れても心はゆったりと穏やかな気持ちになれます。

山に行けない場合は緑のたくさんある公園に行って、木のそばに座ってホッ一息つくのもおすすめですよ。
緑のパワーを借りて、思いやりと自分らしさを持ったシンデレラでいたいものです。

次回は青と黄色についてお話ししたいと思います。
お楽しみに~(^^)/

 

 

関連記事

  1. シンデレラになる色のおはなし~オレンジ色・紫色編~

  2. シンデレラになる色のおはなし~青・黄色編~

  3. シンデレラになる色のおはなし~藍色・黄緑色編~

  4. シンデレラになる色のおはなし~赤編~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。